読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LPのフォーム作成方法

専用項目があるものに関しては1行書けば良い↓(専用なのでvalueで番号を設定する必要がない。カイポチシステムでフォームに部品を追加する必要もない。)

 例.氏名入力テキストフォーム

= f.text_field :name, class: 'w100 validate[required]',placeholder: '例:介護花子',:"data-errormessage-value-missing" => 'お名前を入力してください。'

 

=======================================

●専用項目リスト(上の4つくらいしかデザイナーは使わなそう)

名前:name

電話番号 : tel

施設(事業所)名 : company

Eメール : email

応募番号 : id (自動で割り当てられるので入力項目にしても意味がない)

 

 =======================================

専用項目がない自由項目は answers  , body で作る↓(セレクトボックスだろうがテキストボックスだろうが選択項目だろうがこれで作れる)

 例.住所入力テキストフォーム

= f.fields_for :answers do |a|
-if a.object.body.nil?
= a.hidden_field :form_part_id, value: @parts[0].id
= a.text_field :body, class: 'w100 validate[required]',value: '',placeholder: '例:港区芝公園2-11 芝マンション101',:"data-errormessage-value-missing" => '都道府県以下の住所を入力してください。'

 

=======================================

●自由項目を複数作る場合↓value: @parts[0].idの数字を変えることで別の項目とすることができる。

 例.都道府県セレクトフォーム+住所入力テキストフォーム

= f.fields_for :answers do |a|
-if a.object.body.nil?
= a.hidden_field :form_part_id, value: @parts[0].id
= a.select :body, [["北海道"], ["青森県"], ["岩手県"], ["宮城県"], ["秋田県"], ["山形県"], ["福島県"], ["茨城県"], ["栃木県"], ["群馬県"], ["埼玉県"], ["千葉県"], ["東京都"], ["神奈川県"], ["新潟県"], ["富山県"], ["石川県"], ["福井県"], ["山梨県"], ["長野県"], ["岐阜県"], ["静岡県"], ["愛知県"], ["三重県"], ["滋賀県"], ["京都府"], ["大阪府"], ["兵庫県"], ["奈良県"], ["和歌山県"], ["鳥取県"], ["島根県"], ["岡山県"], ["広島県"], ["山口県"], ["徳島県"], ["香川県"], ["愛媛県"], ["高知県"], ["福岡県"], ["佐賀県"], ["長崎県"], ["熊本県"], ["大分県"], ["宮崎県"], ["鹿児島県"], ["沖縄県"]], {:prompt => "選択してください"}, { :class => "pref validate[required]",:"data-errormessage-value-missing" => '都道府県を選択してください。' }

 

= f.fields_for :answers do |a|
-if a.object.body.nil?
= a.hidden_field :form_part_id, value: @parts[1].id
= a.text_field :body, class: 'w100 validate[required]',value: '',placeholder: '例:港区芝公園2-11 〇〇マンション101',:"data-errormessage-value-missing" => '都道府県以下の住所を入力してください。'

 

=======================================

 ●専用項目と自由項目がある場合のカイポチシステムのフォームの作り方

↓のような専用項目と自由項目が複数混ざっている場合(名前テキスト+電話番号テキスト+都道府県選択+住所テキスト)

= f.text_field :name, class: 'w100 validate[required]',placeholder: '例:介護花子',:"data-errormessage-value-missing" => 'お名前を入力してください。'

 

= f.text_field :tel, class: 'w100 validate[required]',placeholder: '例:0300000000(ハイフンなし)',:"data-errormessage-value-missing" => '電話番号を入力してください。'

 

= f.fields_for :answers do |a|
-if a.object.body.nil?
= a.hidden_field :form_part_id, value: @parts[0].id
= a.select :body, [["北海道"], ["青森県"], ["岩手県"], ["宮城県"], ["秋田県"], ["山形県"], ["福島県"], ["茨城県"], ["栃木県"], ["群馬県"], ["埼玉県"], ["千葉県"], ["東京都"], ["神奈川県"], ["新潟県"], ["富山県"], ["石川県"], ["福井県"], ["山梨県"], ["長野県"], ["岐阜県"], ["静岡県"], ["愛知県"], ["三重県"], ["滋賀県"], ["京都府"], ["大阪府"], ["兵庫県"], ["奈良県"], ["和歌山県"], ["鳥取県"], ["島根県"], ["岡山県"], ["広島県"], ["山口県"], ["徳島県"], ["香川県"], ["愛媛県"], ["高知県"], ["福岡県"], ["佐賀県"], ["長崎県"], ["熊本県"], ["大分県"], ["宮崎県"], ["鹿児島県"], ["沖縄県"]], {:prompt => "選択してください"}, { :class => "pref validate[required]",:"data-errormessage-value-missing" => '都道府県を選択してください。' }

 

= f.fields_for :answers do |a|
-if a.object.body.nil?
= a.hidden_field :form_part_id, value: @parts[1].id
= a.text_field :body, class: 'w100 validate[required]',value: '',placeholder: '例:港区芝公園2-11 〇〇マンション101',:"data-errormessage-value-missing" => '都道府県以下の住所を入力してください。'

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓カイポチシステムで下のようなフォームを作れば良い(自由項目に割り当てられる数字はカイポチシステムでは1~はじまり、hamlのソースでは0~はじまる。1ずれる。)

 

f:id:kojiokano:20160914114807p:plain